読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会派女子量産計画

母も妻も、嫁も仕事も。カッコ悪くても、正直に生きたい。

天才(?)ゆえのバランスの悪さ。

わたしのこと 仕事のこと ちょっとだけスピリチュアルなこと

 

日本の教育は、全体的にバランスの良い ”ちゃんとした” 人を育てますが、やっぱり本当にすごいなー、と思う人って、
なんだか妙にバランスが悪い。

 

 

 

 

 

 

見た目と中身のギャップだったり、
仕事と私生活のアンバランスだったり、
オンとオフのテンションの違いだったり。
日によって全然言うことが変わったりとか。

きっと、振り幅の大きさなんだろうな、って思います。

周囲の人はそんな彼らに対して ああだ、こうだと言うものですが、わたしはリスペクトを隠せません!
というか、そんな風に自由に生きれたらいいなぁ。。。
っていう半分嫉妬のような気持ちのほうが大きいかもしれません。

そんな変態性を隠さずに生きれたら、どんなに楽か!と。

ただ、最近気づいたのですが
わたしは ”ちゃんとした” 人を装ってきた、変態であったということに。。。(笑)

最近気づいた、というところがわたしが相当アホなところで。
というのは、周りはとっくに気づいていた。。。(笑←笑えない)

そして同時に気づいたのです。
世の中には、がんばって変態を装っている ”ちゃんとした” 人もたくさんいるな、って。
誤解を恐れずに言えば、
そこを感覚で見極められるようになったことで、ずいぶん楽になりました。
変態は変態同士とお付き合いすることで、余計な揉め事にならないことが多いです。

そもそもわたしは ”ちゃんとした” 人じゃないのに、”ちゃんとした” 人と ”ちゃんとした” 風に話ができると思っていたことが、間違いで。
どちらが上とか、下とかいうことではなく。

うーん、言えば言うほど誤解を産んでしまう気がしますが。
とにかく、ようやく最近、自分のアンバランスを自覚できて、やれない事に対しての諦めがついた、ってことが言いたかったです。

ですが、
変態ではあっても、天才ではないと思っています。
天才って、天然でそれをわかって、体現できる人。
・・・でももしかしたら、わたしが天才だな!って思っている人も、それぞれのタイミングでこういう発見があったのかもしれません。

 

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⚫︎高品質なキッズドレスブランド「Cotori(ことり)」
http://cotori-dress.shop-pro.jp
⚫︎ かとうはとこのtwitter
https://twitter.com/cot_coto
⚫︎かとうはとこのnote
https://note.mu/hatocok
⚫︎メルマガ 1週間で起業家マインドになる!〜夢ある幸せ主婦のススメ〜
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGbXzbGEv
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・