読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会派女子量産計画

母も妻も、嫁も仕事も。カッコ悪くても、正直に生きたい。

がんばっても、がんばっても上手くいかない時に意識すること。

わたしのこと 仕事のこと ちょっとだけスピリチュアルなこと

半年 集中して営業活動をしてきました。

とにかくやれることを全て、やってみた。

繋がれるご縁には 全部しがみついて(しがみつく、という表現がピッタリ)

どんどん繋がっていきました。

 

これは、正解。

ありえない奇跡がいくつも起きました。

 

 

 

 

 

でも わたしの最終目標は利益を上げること。

会社なので、当然です。

でも良いことは次々起こるのに、売り上げが立たない。

そんな時期、ありました。

表面的には良いことだらけなのだけど、現実的にはあれ?みたいな(笑)

 

そんな時に意識すること。

ズバリ、「ひとりでやってない?」ってことです。

 

まわりにいるスタッフ、

提携している会社、

家族、

応援してくれるお友達。

 

あることを意識しすぎるが故に どんどん一人ぼっちになっていく。

本当にどうしようもない状況になって、はじめて気がつきます。

「私って甘えるの、下手だなー」

「貰うことに慣れてないのね」

って。

 

で、あることってなんだと思います?

 

 

 

 

 

 

それは、「お金」です。

自分が売り上げを意識するあまり、

周りの人も「お金で動いている」って思っちゃってる。

 

自分にベクトルが向いているので、

周りの人も自分と同じ価値観だと勘違い、しちゃうのです。

 

価値って人それぞれだし、お金で換算されるものじゃない。

お金で価値を測る人はもちろんいるけど、

”やりがい” だったり、”誰かの役に立つこと” だったり。

その人にとっての価値は何なのか?

を上手に見極めることで

良好な関係が築けるものなのだ、と学びました。

 

”自分の価値観で、人を判断しない”

 

なんか、うまくいかないなぁ… って思うときは

自分にベクトルが向きすぎている時です。