読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会派女子量産計画

母も妻も、嫁も仕事も。カッコ悪くても、正直に生きたい。

好きな事は仕事にできるのか?

昨日、夫と久しぶりにゆっくりと話をしました。

わたしの仕事の事などをじっくりと相談しました。子供も高校生になり、生活スタイルも変わり、いよいよお金の心配も本格的に。。。

 

独立してからの3年を振り返りつつ、「これは仕事って言えるね」「それは趣味の延長だね」「利益はでなかったけどマーケティングにはなったね」などとひとつひとつ分析してもらったりして。

再認識できたこともあれば、発見もあって。一番近くにいる経営コンサルタントです。

そろそろ代表を交代してほしいと真剣に思っています(笑)。

 

というのは、私が本当にやりたい事はなんだ??と突き詰めてみたら。

社長になりたいわけでも、デザイナーと名乗ってちやほやされる事でもない。(デザイナーっていうと、結構ちやほやされます、実際。)

ブランドを育てていくって本当に大変で、ちょいちょい「なんで始めちゃったんだろう・・・」って思うのも事実。それでも「これは絶対に必要としている人がいる!」っていう確信があるからやっている訳なのですが、結果わたしが一番やりたい事は

「お金を稼ぐ事」

だ!って気づきました、最近。

 

起業セミナーや補助金申請、経営相談、商品開発、マーケティングセミナー… 色々なところで色々な方の話を聞かせてもらってきましたが、

常に言われるのは

「あなたは何をしたいの?」「なぜ、起業したの?」「どうやって社会に影響を与えるの?」って事。

それはとってもとっても大切ですが、商売をする以上は「利益を得る」ことを大前提としておかないと、心が振り回されます。

 

わたしも右往左往しながらここまで来て、「あぁ、めっちゃ振り回されてた!」って気づいたのが最近。

売上が上がらない=心のあり方が間違っているのでは?

利益が出ない=自分にベクトルが向きすぎているのではないか?

 

などと真面目なわたし(笑)は思ってしまうのです。

心のあり方が間違っていようと、自分にベクトルが向いていようと、『お金』にベクトルが向いていさえすれば良い!と思います。

 

だから、” 好きな事を仕事にしよう!” は個人的には、まやかしだと思っています。

ふわふわした感情だけで覚悟なく それを鵜呑みにしては、いけませんよ!

『利益を得る』って事に抵抗のある女子、たーくさん見てきました。

お金をもらう事に罪悪感を感じないで! あなたの経験やスキルは誰かにとって必ず「価値」である!と思います。

 

モヤモヤしている方にはこのメルマガを(笑)

地味〜に読者さん、増えてました。

「1週間で起業家マインドになる! 〜夢ある主婦のススメ〜」

 

何かやりたい!って思っている方には、こちら。

小さいブランドをいくつも作ってきました。その集大成をこちらでじっくりと解説しています。「何か、やりたい」を応援したい冊子です。


f:id:hatoko-katou:20161102224304j:plain