読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会派女子量産計画

母も妻も、嫁も仕事も。カッコ悪くても、正直に生きたい。

あるアーティストとのはなし

仕事のこと ハンドメイドのこと

 

15年間モノを作って売る、という仕事をしてきましたが 基本的に「売れるモノ」「売れると思われるモノ」しか作りません。

 

 

 

 

 


わたしはアーティスト、作家、職人 に分類される人ではないと思っているので、作ったモノが「作品」だと思ったこともないし、自分を表現しているモノ、だとも思いません。あくまでも「製品」であり、「商品」を作っている。

デザイナーってそういう職業だと思っています。
世の中にたくさんのデザイナーさんがいますけど、誰もが”売れるモノ”にするために日々努力しています。自分の知識や技術が誰かの役に立てるように、それによってお金を生み出せるようにデザインする。そんな職業だと思います。

アーティストさんというのは、自分をさらけ出して自分を商品にする。もしくは、自分を精一杯表現したモノが商品になる。身を削ってる、って言っても良いかもしれませんね。そもそも、そこに「売れる」とか「商品化する」とかの概念は存在していないのだと思います。


とあるアーティストさんとの会話。
「本当に作ることがお好きなんですね」
「これは私の頭の中を表現する方法なんです。加藤さんも、そうでしょう?」
「いえ、わたしは最初から売れるモノしか作りません。」
「え!どうやったら売れるモノがわかるんですか?」
・・・笑
それくらい、モノづくりに対してのアプローチ方法が違う、ってことだと思います。それぞれどちらも良い面があり、悪い面もあります。デザイナーやプランナーは、こういう感性を大事にしながらそれを商品化し、利益を生み出す仕組みを作る仕事なのじゃないか(アーティストがアーティストたるためにはお金も必要なので)、と改めて思ったのでした。

色んな人が、色んなアプローチで本当に頑張っている。踊るステージは違うかもしれないけど。
そんなことを考えながら ふと思ったのだけど、関わる人全員に利益をもたらせる存在である。ということを忘れずにやっていきたいと思います。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⚫︎高品質なキッズドレスブランド「Cotori(ことり)」
http://cotori-dress.shop-pro.jp
⚫︎キュレーターマガジンでライターしてます。
http://up-to-you.me/curator/73
⚫︎ かとうはとこのtwitter
https://twitter.com/cot_coto
⚫︎かとうはとこのnote
https://note.mu/hatocok
⚫︎メルマガ 1週間で起業家マインドになる!〜夢ある幸せ主婦のススメ〜
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGbXzbGEv
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・