読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会派女子量産計画

母も妻も、嫁も仕事も。カッコ悪くても、正直に生きたい。

人は、誰かのためなら頑張れるものなのかもしれない。

オリンピックももうすぐ終わりますね。

 

 

 

 

水泳、柔道、卓球、レスリング、バドミントン、体操、テニス・・・たくさんのメダルが観れました! その裏にある努力がよくわかるので、思わず泣いてしまうこともしばしば。そんなメダリストのみなさん、口を揃えて「応援してくれるみなさんに感謝」っておっしゃいます。
個人より、団体戦・リレーの方が盛り上がったり。

日本人だからかな? そういえばイチローも3000安打を達成した先日、
「僕が何かをすることで、僕以外の人たちが喜んでくれることが、今の僕にとって何より大事なことだと再確認した」
っておっしゃっていました。

人は、誰かのためなら自分の持つ力以上のものが出せるものなのかもしれません。

家族のため、お客様のため。自分を応援してくれる人のため。
人のために自分を犠牲にするのはナンセンス、という風潮がここ数年強い気がしています。事実、わたしもそう思います。自分が幸せじゃないのに人を幸せには、できないよと。でも、それと人のために頑張るのとはまた少し違いますよね。
人のために頑張ることが、自分の幸せ、な人もたくさんいるわけで。

そんな境地に達するためには、目の前にあることをまずは全力で頑張ること、が一番近道な気がしています。
Cotoriの第一段階は目標とする4分の1くらいまで来たかな。ここまで来れば、スピード感は増していくはず。
そろそろ違う景色が見えてきました。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⚫︎高品質なキッズドレスブランド「Cotori(ことり)」
http://cotori-dress.shop-pro.jp
⚫︎キュレーターマガジンでライターしてます。
http://up-to-you.me/curator/73
⚫︎ かとうはとこのtwitter
https://twitter.com/cot_coto
⚫︎かとうはとこのnote
https://note.mu/hatocok
⚫︎メルマガ 1週間で起業家マインドになる!〜夢ある幸せ主婦のススメ〜
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGbXzbGEv
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・