読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会派女子量産計画

母も妻も、嫁も仕事も。カッコ悪くても、正直に生きたい。

今期のドラマから思う。営業論。

7月から始まった今期のドラマ。そろそろみんな佳境ですが、仕事の話が多いですね。松嶋菜々子さんの「営業部長 吉良奈津子」北川景子さんの「家売るオンナ」。日曜21時からの「HOPE」。それぞれ必死で成績をあげようとする話です。

 

 

 

ドラマって、その時々の時勢がいつも現れるものだと思っています。前クールは結婚の話が多かったです。中谷美紀さんの「私、結婚できないんじゃなくしないんです」嵐の大野くんの「世界一難しい恋」も結婚できるかがテーマでした。どんだけ結婚させたいんじゃい!って感じだったけど、今クールはゆとり世代に向けたメッセージ色が強いような気がします。
会社が利益を得ることで自分たちの給料が出る、ということがわかっていない人が(ゆとりに限らず)確かに多いと思います。

東京⇆新潟を行ったり来たりしていると感じるのですが、特に地方では 営業や売り込みに対する嫌悪感が無駄にある、気がしています。一生懸命売り込むのは恥ずかしいとか、卑しいとかそういう感覚がとってもあります。
東京では感じない。売り込みも接待も頭を下げるのも、当たり前の光景です。誰も何とも思わない。そして海外に出ればもっと、です。なーんかスマートにカッコつけてやりたがる人が多いな、っていう印象です。

先日パリからお客様が来ていました。カメラマンと、ファッションデザイナーという才能あふれるカップルのおふたり。おふたりとも日本人ですが、パリに長く在住して活躍されています。きちんとブックを持参して、ガンガン売り込みしていました(笑)。わたしは中国人並みにガンガン売り込みますよ!!
新しいサービスを作っているのだから、まずは知ってもらうこと、使ってもらわないことには始まらないのですから。興味を持っていただけそうなところには電話もメールもするし、訪問もします。それもせずに売れない売れないと言って、さらには「カラダで仕事取っている」などと言われる筋合いないわけです。(まだ根に持っています 笑)

そんなわけでCotoriをよろしくお願いします。
近日中に新作をHPでご覧いただけるようになります♪

cotori-dress.shop-pro.jp

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⚫︎高品質なキッズドレスブランド「Cotori(ことり)」
http://cotori-dress.shop-pro.jp
⚫︎キュレーターマガジンでライターしてます。
http://up-to-you.me/curator/73
⚫︎ かとうはとこのtwitter
https://twitter.com/cot_coto
⚫︎かとうはとこのnote
https://note.mu/hatocok
⚫︎メルマガ 1週間で起業家マインドになる!〜夢ある幸せ主婦のススメ〜
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGbXzbGEv
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・