読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会派女子量産計画

母も妻も、嫁も仕事も。カッコ悪くても、正直に生きたい。

やっぱり、小池ゆり子 という人はすごかった。

 

圧倒的な差をつけて、小池ゆり子さんが新都知事となりましたね。あまりにもあっさりと確定が出てしまって、選挙速報を楽しむ暇もなかったですね(笑)。
やっぱり、小池ゆり子という人はすごいなぁと改めて思いました。

 

 

 

 

 

もちろん、スタートダッシュが誰よりも早かったというハンデはありましたが、「大きな力を使わずとも人を集められる」ということを証明してくれました。
これ、今の時代をすごく象徴していると思うんです。大企業が少しずつ傾いて、大企業での働き方に疑問を持つ人が多くなってきて。大きなものに守られるよりも、飛び出して自分で何かをしたい!という人が増えている。でもその反面、人との繋がりも同時に求めている。
そんな時代にピッタリあった選挙戦だったと思うのです。

色の力を使って、一体感を出す。フェスのような盛り上がりでしたね。「みんなで一緒に」盛り上がることで、エンターテイメント性もありました。追っかけしてる人もいたほどですから、ファンづくりもとってもお上手!
SNSの活用もしかり。支持者の方と一緒に写真を撮って、SNSで拡散する。特にTwitterの使い方は素晴らしかったです。常に1000以上のリツイートでした!
何というか、他の候補者にくらべてとっても「愛」がある感じがしました。
ファンを作る、ということが良くわかってらっしゃる!そんな感じ。周りの人を大事に大事にして、仲間をつくって、動かす。きっとそんな17日間だったのだろうなぁ、と。

大きな力に頼らずとも、そうして ひとつひとつ大事に繋がりをつくっていくことで、こんなに大きなウェーブになるのだと。
最終日の池袋駅での演説は画面を通しても感動的でした。選挙って、ドラマがありますね。
(でも、出ませんけどね 笑)
「厚化粧」発言にもあの切り返し!なかなか言えませんよ「エールをいただいた」などと。 懐の広さと同時に冷静さを見せてくれました。

何といっても17日間という短期間でもこの結果を出せるということ。経営にもこのスピード感、取り入れたいと思いました。

その裏で自民党は自滅して行った感じでしたが・・・増田さんがかわいそうなくらい。
この時代に本気でそんなこと思ってるの?っていう発言のオンパレードで、「this is Japan」! 今朝のニュースでも自民党の方々の渋〜いお顔が。。。いや、ほんと増田さんはかわいそうでした。
組織力を履き違えちゃった感じですね。
「増田陣営は組織力で勝負」と言われていましたが、本当の組織力を発揮したのは小池さんの方でした。

さてさて、小池ゆり子さんをべた褒めしましたが、ここで終わりではなく始まりなのです。わたしは都民ではありませんが 東京でのお仕事もさせていただいているので、興味を持って見守りたいと思います。
都議会もなかなか大変そうですしね!
選挙って、政治ってほんとにドラマチック!

 

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⚫︎高品質なキッズドレスブランド「Cotori(ことり)」
http://cotori-dress.shop-pro.jp
⚫︎ かとうはとこのtwitter
https://twitter.com/cot_coto
⚫︎かとうはとこのnote
https://note.mu/hatocok
⚫︎メルマガ 1週間で起業家マインドになる!〜夢ある幸せ主婦のススメ〜
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGbXzbGEv
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・