読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会派女子量産計画

母も妻も、嫁も仕事も。カッコ悪くても、正直に生きたい。

北海道不明男児無事保護!のニュースに思うこと。

 

北海道の山で行方不明になった男の子、見つかりましたね。
何はともあれ、無事でよかったです。ご両親、お身内のみなさま、ホッとされたでしょうね。。。
ほんと、よかった!

 

 

 

 

さて、この報道。わたし自身はとっても生暖かく(笑)見守っていたわけなのですが。
というのは、
「もう亡くなっているに違いない。」
という前提で報道が過熱していたように見えたからです。
ぶっちゃけ、やり過ぎ感はありますがお父さんの気持ちもよーーーくわかるので、自分を責め、周りからも責められ、
そして関係ない日本中の人たちから責められ。
お父さんの心中を思うと、ほんとに切なかったです。

正直、わたし自身も無事に保護された、というニュースを聞いたときはビックリしました。

テレビで若いタレント女子が、
「わたしは保育士の勉強をしていたのだけど、言い聞かせればわかること。あれは虐待です。」
と言っていました。

誤解を恐れずに言えば、小学校2年生になって人や車に石を投げる子は、言い聞かせる、のレベルではないと思います。
十分にその程度の良識をわかる年頃です。
きっと彼のお父さんも、本気を見せたかったのだと思うのです。

わたしは専門家ではありませんが、男の子の成長を自分ごととしてやってきた者として、
「自分の子供が、2年生になっても人に石を投げていたら、大変だよね。。。」
って思って見ていました。
親の教育が悪い、って言う人がほとんどかもしれません。

でも、わたしは思います。
親だって、完璧じゃない。人に石を投げるような子供になる想定でしつけをしてきたわけないじゃないですか!
その時その時で、できることの100%をどの親も、やっているのだと思うのです。
もちろん、知識の違いや文化の違い、家庭環境の違いで
その家庭によって差はあるけれど。

そしてもうひとつ思うのは、
この男の子の生命力、本能、すごいなー。
(誤解を恐れずに言えば その2)
親の言うことがすべてで、俗に言う「いい子」だったら、そうは行かなかったかもしれません。

ちなみにうちの中3の次男は、この状況に陥ったら、とりあえず、車のタイヤの跡を歩く、と言っています。
知識があれば、「山では動いてはいけない」と思うけれど、
とっさに自分の身を守ろう、と思ったら本能で動いてしまうものなのだと思います。

とにかく、この子はたくましく、自分の人生を生きていける子だろうなぁ、と報道を通じて思いました。
周りに潰されないことを祈るのみ。

きっと彼の葬儀まで追いかけるつもりだった(としか思えない)報道にうんざりした数日館でした。
そして、こんな記事見つけました。

bylines.news.yahoo.co.jp

うん、同感です。

 

 

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⚫︎高品質なキッズドレスブランド「Cotori(ことり)」
http://cotori-dress.shop-pro.jp
⚫︎ かとうはとこのtwitter
https://twitter.com/cot_coto
⚫︎かとうはとこのnote
https://note.mu/hatocok
⚫︎メルマガ 1週間で起業家マインドになる!〜夢ある幸せ主婦のススメ〜
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGbXzbGEv
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・