読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会派女子量産計画

母も妻も、嫁も仕事も。カッコ悪くても、正直に生きたい。

子供服デザイナー

 

夫人服のデザイナー
メンズ服のデザイナー
ウエディングドレスデザイナー
シューズデザイナー
革物デザイナー

などなど、服飾デザイナーカテゴリーは数あれど。
「子供服デザイナー」
って聞いたことない、ですよね。

 

 

 

 

15年子供服に携わってきて、一度は離れたのですが。
結局、子供服のデザインて、すごく専門性が高いな。。。ということに気がつきました。

子供たちの動きを妨げないため、着せやすく脱がせやすく。自分で着たり脱いだりしやすいように。
デザインに走りすぎてもいけないし、機能性に走りすぎても面白くない。
なにげに難易度が高いのです。

結局それはわたしの強みだ!と思えたので、一周回って また子供服づくりに戻ってきました。

「ものづくり」に疲れて独立したのに、結局、ものづくりをしている、この不思議(笑)
ものづくりのDNAが組み込まれているのでしょうね。


Cotoriの商品はドレスなので、機能性がなくても良いように思えますが、そんな事はないです。
どんな状態でも、子供たちは動き回る。
そんな子供たちを落ち着かせながら、お着替えさせなければいけない、親御さんの立場にも立たなくてはいけません。
子供は我慢できないから、肌に触れる部分のチクチクを無くすために縫製も気を使います。
もちろん、素材も。重ねても重くないものを、肌触りの良いものを。
そして、デザインは子供たちのテンションが上がってご機嫌でいれるように。

ね、大人はおしゃれに我慢できるけど、子供はできないのです。
なので、子供服のデザイナーって、ものすごく専門性の高い職業だと思っています。
胸を張っていいかなぁ、と。

日経DUALさんとのタイアップ企画、おでかけリッチドレスがセール価格になりました♪

dual.nikkei.co.jp

ご購入いただいたママたちから、嬉しいレビューが!

”着心地がよくて、子供が脱ぎたがらない”
”素材の良さは一目でわかるものですね、とっても褒められました!”
などなど。
嬉しいです!!

夏のおでかけにぜひ♡

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⚫︎高品質なキッズドレスブランド「Cotori(ことり)」
http://cotori-dress.shop-pro.jp
⚫︎ かとうはとこのtwitter
https://twitter.com/cot_coto
⚫︎かとうはとこのnote
https://note.mu/hatocok
⚫︎メルマガ 1週間で起業家マインドになる!〜夢ある幸せ主婦のススメ〜
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGbXzbGEv
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・