読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会派女子量産計画

母も妻も、嫁も仕事も。カッコ悪くても、正直に生きたい。

パーフェクトでないこと。

 

「隙がある人」の方が好感度が高いように、パーフェクトでない事が、その人の魅力になっていると思います。

本人はその隙を埋めるため、「苦手」を克服するために勉強し、努力する。
その姿がまた、周りの人の心を動かすのだと思うのです。


これは、ある人の言葉ですが。

『パーフェクトでないこと  それが 人間であることの証しであり、
同時に、その人固有の魅力にもつながることなのです。』

パーフェクトであることを諦めましょう、と言っているわけではなく、
パーフェクトじゃない自分の時点で既に価値がありますよ、ってことだと理解しています。


先日のこのブログに繋がるのですが。

 

katohatoko.hatenablog.com

 

 

” パーフェクトでなければいけない ” と思っているのは、実は自分だけ、かもしれないです。
社長だから。
母親だから。
もう40歳だから(笑)。

ここ最近は、もうパーフェクトであろうとすることさえ、放棄してしまっています、ごめんなさい。
あまりに色々な事がありすぎて、カッコつけてもいられないし、もう、必死です!(笑←笑えない)

 

今までカッコつけていた意識はないんだけど、
”求められている” わたし でいなくてはいけない、という意識は相当強かったです。

もちろん、その上で得てきた信頼やお仕事は、他には代え難いものなので、それを否定するつもりはないのですが、
単純に、そんなわたしでいる事、そんな生活や人生を送る事 に疲れちゃった。
そして、そんなわたしとサヨナラしなければ、次のステージに行けないな、って思った。

わたしは、わたしの進化が楽しくて仕方ないです。

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⚫︎高品質なキッズドレスブランド「Cotori(ことり)」
http://cotori-dress.shop-pro.jp
⚫︎ かとうはとこのtwitter
https://twitter.com/cot_coto
⚫︎かとうはとこのnote
https://note.mu/hatocok
⚫︎メルマガ 1週間で起業家マインドになる!〜夢ある幸せ主婦のススメ〜
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGbXzbGEv
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・