読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会派女子量産計画

母も妻も、嫁も仕事も。カッコ悪くても、正直に生きたい。

作品を作るということは、自分の心の中をのぞき続けるということ。

cotoriのこと わたしのこと 仕事のこと 子育てのこと

 

これは、「重版出来」(じゅうはんしゅったい)というドラマの中で出てきた言葉です。
(どんだけドラマ、観てんねん!)

 

 

 

 

 


体育会のヒロインが体当たりでマンガの編集者として成長していく物語。

その中で、作家先生がアシスタントさんに言ったひとことです。
「作品を作るということは、自分の心の中をのぞき続けるということ。
見たくないものも見て、向き合い続けるということ。」

「作品」という言い方をしているけど、これって、何に対しても言えること、ですね。
わたしだったら、
経営、子育て、もちろん”Cotori”というブランドもそうだし、会社というチーム作りにも。
人生そのもの、かもしれません。

いろいろリセットしてイチから始めて3年目。
この2年は、とにかく自分を丸裸に。。。
ひとつずつ、皮を剥いで来たイメージです。
いやいや、イチイチ怪我をしてカサブタを剥いで来たイメージ。。。(笑)

今は、自分のカッコ悪さに飽き飽きしてます。
なにかあっても、「あぁ、またか。」って感じで。
しょーがないなぁ、まぁ、前回より1ミリくらい成長してるかな!
みたいな感じです。

ほんと、常にわたしの成長に付き合わせて、スタッフ達に申し訳ないです。
様々な方々とお付き合いしてきた中で思うのは、ただひとつ、
2年でここまで来れている、というのは奇跡的だな、と。
(これは本当に周りの皆様のおかげと、年の功、なのですが。)
その上で。
「決断力の速さは、成長のスピードに比例する」
ことを実感しています。

尊敬する起業家である、経沢香保子さんのコラムです。

p-dress.jp

カフェで読みながら、ちょっとウルッとしちゃいました。
かなり打たれ強い(笑)わたしですが、レベルが違います。。。
失敗を武器にできると、人にも優しくなれますね。

 

 

 

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⚫︎高品質なキッズドレスブランド「Cotori(ことり)」
http://cotori-dress.shop-pro.jp
⚫︎ かとうはとこのtwitter
https://twitter.com/cot_coto
⚫︎かとうはとこのnote
https://note.mu/hatocok
⚫︎メルマガ 1週間で起業家マインドになる!〜夢ある幸せ主婦のススメ〜
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGbXzbGEv
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・