読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会派女子量産計画

母も妻も、嫁も仕事も。カッコ悪くても、正直に生きたい。

好きなことを仕事にすること

モノづくりをずっとしてきましたが、決して「好きな仕事」ではないと思っています。

 

 


私の夢は世界中を飛び回る生活を送ること、なので(それが仕事でも、プライベートでも良いのです。)、仕事はそのための手段だと思っています。
その域に達するまでは、越えなければいけない壁がまだいくつも、ありますが。。。

最初に自分で作ったものをオークションで売っていた時から、「自分で作らないようになる」ことが目標でした。
そこまでは3年くらいかかったかな。
今思うと、自分で作れない方が、実はもっと成長が早かったのかな、と思う時もあります。
反面、作っちゃえる、って強いよな、やっぱり。って思うことも。

f:id:hatoko-katou:20160523094138j:plain

Cotoriサンプル一号、akiちゃんです。

 

 

・・・とはいえ、まだまだ自分でつくるハメになっている現実(笑)

実はアパレルの勉強をきちんとしたこと、ないんです。
大学も英語課でしたから、畑違い。

ルーツは叔母が、実家の三軒となりで洋裁教室をやっていたことです。
遊びに行っては、生徒さん達と一緒に何かを作りながら過ごしました。バービーちゃんのお洋服とか。

中学の家庭科の課題のパジャマ、私のだけものすごーーーーくクオリティが高かった。
家庭科の先生より技術力のあるお姉さんが近くに何人もいたので、希望のデザインを全部形にすることができたんです。

なので、「好きな仕事」ではない、と言いながら、やり始めると結構楽しい、というのも確か。


「好きなことを仕事にできて、いいね」ってよく言われます。
たしかに否定はできないのですが、ちょっと戸惑います。そこが目標じゃないからね、っていうのと、
仕事になっちゃうと好きかどうか分からなくなるよ、って思うからです。

自分で始めておきながら、何でこんなことになってんのかな?って思うことも。
”つくる人”から”経営者”になったので、お金の心配、人の心配、時間の心配。

課題が次々と出てきて、そのたびに新しいアイディアが必要で。
なので学ぶアンテナは下ろせないし、膨大な情報の中から見極める判断力をキープするために、高い感性を保っておく必要も。

「自分の会社なら、自分の好きなことだけできると思ったのになぁ」
とか思う瞬間もたくさんありますよ。

これ、起業した人なら、きっと誰もが感じるジレンマだと思います。

でも確実に思うことは、自由には責任が伴うし、責任を全て負うことを鑑みても、わたしは自由であることを選びます。
これは本当に主観なので、少しくらい不自由でも、責任が軽い方がいいよね、っていう人もいっぱいいいる。
そのバランスで世の中ができていると思っています。

どっちも間違いじゃない。色んな生き方を選択できるのが、先進国です。
※ 昨年の記事から引用、加筆、修正しました。

 

さて、地味にnoteが売れています(笑)
そろそろマンスリーを初めてみたいと思っているのですが、コンテンツをどうしようか、迷っています。
モテ記事か、起業ぶっちゃけ記事か。。。

note.mu

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⚫︎ かとうはとこのブログ
http://katohatoko.hatenablog.com
⚫︎ かとうはとこのtwitter
https://twitter.com/cot_coto
⚫︎ noteで更新ちゅう。
*コラボ企画!!「日本人は、なぜ英語が話せないのか?」
https://note.mu/hatocok/m/m1c405c92c724
*「主婦でもママでも40代でもモテる術」
https://note.mu/hatocok/m/m8d0a864ca3dc
*「新世代の教育ママ論〜世界視野で子そだてする〜」
https://note.mu/hatocok/m/me4a53e697c7f
*「社会派女子量産計画」
https://note.mu/hatocok/m/m66bde0817ab3
⚫︎note有料版
*「ちいさなおりじなるブランドのつくり方 完全版」
https://note.mu/hatocok/m/m0169acd3c302
⚫︎メルマガ 1週間で起業家マインドになる!〜夢ある幸せ主婦のススメ〜
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGbXzbGEv
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・