読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会派女子量産計画

母も妻も、嫁も仕事も。カッコ悪くても、正直に生きたい。

本当の目的は、どこにあるのか

 

cotori(ことり)の絶賛営業活動中!です。

 

 

 


全国のセレクトショップさま、百貨店さま、写真館さま、レンタルドレスショップさま。
突然ご連絡さしあげても、優しくしてくださいませね。
(実際、100%優しく対応してくださいます、ありがとうございます。)
そしてぜひ、ご検討くださいね。

写真館やレンタルドレスショップさまへは便利なリースサービスも導入しました。
少しでもたくさんの方を笑顔にできると良いなぁと思っています。

 

f:id:hatoko-katou:20160403173210j:plain

 

 

そんなこんなで営業活動をしながら、どんどん ”ことりちゃん” への愛情が深まっていく今日このごろです。
語れば語るほど うーん、やっぱり良い取り組みだなぁ、とか自我自賛したり(笑)。
「こういうの、そういえばないよね」っていう反応をいただくと、ちょとドヤ顔になってると思います。


ところで、この一連の活動を通して、わたしは一体なにをしたいんだろう? ってふと思いました。
ざっくり言えば。
経済活動って誰かの役に立つことでしか成り立たないものだと思うのだけど、
果たして誰の役に立ちたいのかな。

こんなにモノが溢れているのに、日本のフォーマルマーケットってほんとに発展途上。というか、発展が止まってしまっている感じです。
貧弱、って言っても良いかもしれません。

こどもを育てながら思ってきたのは、TPOの概念がこの国は薄いなぁ。。。って。

例えば学校の入学式や、卒業式。
わたしのこども達が通った小学校は制服がなかったのですが、入学生、卒業生以外の在校生は普段着参加です。
それも、黄色いパーカーとか、ジーンズとか、”いつもの服”です。
せめて襟のあるものとか、色は黒とは言わずとも紺やグレーにするとか。。。

わたしはこども達に「式」と名のつく学校行事には、ラルフローレンのボタンダウンとベストかカーディガン、という服装をさせてました。
もちろん、その日しか着ないのでその日いちにちのために用意するのは無駄、と考える方も多いと思います。

でも、入学式や卒業式って参列する親御さんや先生達、みんなきちんと正装してきますよね。
「装うこと」って他者に対する礼儀だと思うのです。
フォーマルは、特に、です。

結婚式で「平服でお越しください」って言われてもジャケットを羽織るように。
花嫁さんを際立たせるために、白は着ないように。
そんな風に「他者のため」に装う場面がもっとあっても良い。そう思います。

わたしが伝えたいのは、ただのファッションではない。
そんな文化をつくることも一緒に添えて、「装ったこども達」を見るご両親や祖父母のみなさんの笑顔を毎日、想像しています。

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⚫︎ かとうはとこのブログ
http://katohatoko.hatenablog.com
⚫︎ かとうはとこのtwitter
https://twitter.com/cot_coto
⚫︎ noteで更新ちゅう。
*コラボ企画!!「日本人は、なぜ英語が話せないのか?」
https://note.mu/hatocok/m/m1c405c92c724
*「主婦でもママでも40代でもモテる術」
https://note.mu/hatocok/m/m8d0a864ca3dc
*「新世代の教育ママ論〜世界視野で子そだてする〜」
https://note.mu/hatocok/m/me4a53e697c7f
*「社会派女子量産計画」
https://note.mu/hatocok/m/m66bde0817ab3
⚫︎note有料版
*「ちいさなおりじなるブランドのつくり方 完全版」
https://note.mu/hatocok/m/m0169acd3c302
⚫︎メルマガ 1週間で起業家マインドになる!〜夢ある幸せ主婦のススメ〜
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGbXzbGEv
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・