読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会派女子量産計画

母も妻も、嫁も仕事も。カッコ悪くても、正直に生きたい。

災害のはなし。

 

f:id:hatoko-katou:20160417160913j:plain

 

 

 

熊本での地震、すごい被害が出ています。
被害に合われたみなさま、心からお見舞い申し上げます。

わたしは新潟在住ですので、中越地震中越沖地震と記憶にあるだけでも2回の地震を経験しています。
中越沖地震の時は、子供たちとポケモンの映画を観終わったところで地震が来て、映画館がカオス状態に。)
それから、わたしの住む新潟県三条市では ここ10年で2回の水害を経験しており。。。

実はわたしの家自体は、直接 地震や水害の被害を経験したことは、まだありません。
(これは、本当にありがたいことだと思っています。)
ただ、災害自体は常に身近に感じて来ました。

災害と言っても、実は地震や水害だけではないのです。
冬の雪害は何度も経験していますし、地震や水害は親戚、友人。。。たくさんの周りの人が経験し、それを助けてきました。
災害の時は、行政機能が麻痺します。
わたし達家族に被害はなくても、保育園も学校も学校も休みになりますし、他のあらゆる行政部が手薄になりますので、
不便が出てきます。

保育園はお休みになっちゃったけど、仕事に行かなくちゃいけない友達の子供を数日預かったこともあります。

そうして、直接被害にあった人だけでなく、地域全体で支え合いながら災害とは、乗り越えるものです。

そんな時にいつも感じるのは、
「わたしも、何かしたい!」って想いです。
わたしの中から出てくるものも もちろんですが、あぁ、みんな何かしたいんだなぁ、って。
誰かの役に立つことがしたいんだなあ。。。って思います。


募金、寄付、ボランティア。
SNSの発達で、お手伝いのハードルは下がりましたね。
何かしたい!という時に、検索したり、FBやTwitterで望んでいなくても情報が流れてきて、行動をしてしまう。。。
そういう状態になっています。

何かしたい!と思った時に、何かできる、この時代。
ほんとに、素晴らしいと思います。

何かしたいけど、何したらいいか、わからないの! というみなさん、
とりあえず検索して、1円でも募金をする。必要物資を、送ってみる。時間と都合が合えば、現地に行ってみる!
ことを全力でおすすめします。
そこから始まる何か、が絶対にあるはず。

ネットから流れてくる情報は、
「ボランティアのマナーがなってない」
「救援物資を送られても、迷惑なだけなものもある」
「現場の声を何にもわかってない」
「こういう人は悪者だから、気をつけて!」
などなど。
ネガティブな情報もたくさんあります。

でもね、わたし、本当に嫌なんです。それに怖じけて、なにかしたいのに、何もせずに終わってしまう人がたくさんいることが。
もっと言えば、
「わからないんだったら、手出しするなよ」
っていう言葉の圧力が、本当に嫌なんです。
これこそが、今の日本に充満している

「資格がなければ、やってはいけない」
「わからない人は、意見してはいけない」

っていう空気と同じと思っています。
いいの。迷惑だったとしても、良いの。
会社経営も同じです。何をするかではなく、どこを目指して、やるか。どんな想いを持って、行動するか。
それしか、人の心は動かせない。人の心を動かせない、イコール、世の中を動かせない、のです。

そして、わたしも相当 不器用な方ですが、もちろん、スマートにあれこれ やりこなしたい気持ちはあります。
でも、場数踏んで、失敗もたくさんして、そこで学ぶしか、ないのです。

ぜひ、何したらいいか、わからない。
と今言っている人も、今回なんらかのアクションを起こして、その結果を持って、次に、その次にはもっと、役に立てるわたしになれるかも。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⚫︎高品質なキッズドレスブランド「Cotori(ことり)」
http://cotori-dress.shop-pro.jp
⚫︎ かとうはとこのtwitter
https://twitter.com/cot_coto
⚫︎かとうはとこのnote
https://note.mu/hatocok
⚫︎メルマガ 1週間で起業家マインドになる!〜夢ある幸せ主婦のススメ〜
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGbXzbGEv
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・