読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会派女子量産計画

母も妻も、嫁も仕事も。カッコ悪くても、正直に生きたい。

人の心を掴む術。

わたしのこと 日本の女子のこと

f:id:hatoko-katou:20160403221644j:plain

先日、思いがけぬところで褒められました。
「はとこさんは、人の心を扱えるんですね、素晴らしいです。」って。
あぁ、きっとこの方の心に触れることができたのだなぁ、と思ったのですが、
人の心を掴むには、簡単なポイントがあると思っています。

 

①言ってはいけない事は、基本的にはない。でも、言ってはいけない時、はある。
②相手の言葉に惑わされてはいけない。
③本当に欲しいものは何か?を感じ取る

の3つ、です。

 

①について
言ってはいけない時。自分の身に合わせて考えてみてください。
朝起きがけの、寝ぼけている時。
疲れ切っている時。
これからゆっくりとケーキでも食べようとしているルンルンの時。
そんな時にあれこれ指図されたり、文句を言われたら受け入れられませんよね。

 

そう、言ってはいけない時=受け入れられる状態じゃない時、です。
とにかく 忙しくて、いっぱいいっぱいで余裕がない時。
ノリノリで本人が浮かれまくっている時。
も、そうです。
言い方ももちろんあるし、それでも言わなきゃいけない時は当然ありますが、これが一番大切と思います。

 

②について
女性が質問してくる時は、たいてい答えが決まっている、ってのと一緒です。
人は往々にして気持ちとは逆の言葉を言ってしまったり、するものです。
だから、言葉に惑わされてはいけない。
とにかく、本当はどう思っているのか?イエスなのか、ノーなのか、それさえ感じ取れればオッケーと思っています。

 

③について
欲しいもの=心の奥底で求めているもの、です。
自己顕示欲なのか、純粋に人の役に立ちたいのか。
謙遜なのか、自信がないのか。
心から謝っているのか、はたまた演技で、その場しのぎなのか。


わたしはその時、彼に言いたいことがあったのだけど、今言ってもダメだな、と思って3日間待ちました。
そして、本当に伝えたいことの前に、今、誰も言わないだろうけど、彼が言って欲しいだろうなぁ、という事を先に言いました。

 

何を言うか、ではなく。
どのような状況で言うか。
これに尽きます。